手作り自然生活∞アマヤマ草庵 online shop  

シヴァ shiva:タンカサイズ41cm×57cm タンカ 仏画 (額縁なし)

シヴァ([ˈʃivə]; サンスクリット: शिव, Śiva、「吉祥者」の意)はヒンドゥー教の神である。現代のヒンドゥー教では最も影響力を持つ3柱の主神の中の1人であり、特にシヴァ派では最高神に位置付けられている[1][2]。

トリムルティ(ヒンドゥーの理論の1つ)ではシヴァは「破壊/再生」を司る様相であり、ブラフマー、ヴィシュヌとともに3柱の重要な神の中の1人として扱われている。また、シヴァ派では世界の創造、維持、再生を司る最高神として位置づけられている。デーヴィ(ヒンドゥーの女神)らを重視するシャクティ派では女神らが最高神として位置づけられている一方で、シヴァもヴィシュヌ、ブラフマーとともに崇拝の対象となっている。このシャクティ派では女神らがシヴァやそれぞれの神の根源であると考えられており、パールヴァティー(女神)がシヴァに対応する相互補完的なパートナーであるとされている。

シヴァは形の無い、無限の、超越的な、不変絶対のブラフマンであり、同時に世界の根源的なアートマン(自我、魂)であると語られる。シヴァに関する神話では慈悲深い様を示す描写がある一方で、対照的に恐ろしい性質を見せるエピソードも多く語られ、曖昧さとパラドックスの神などとも表現される。また、アディヨーギー・シヴァ(Adiyogi、第一の修行者)とも呼ばれ、ヨーガ、瞑想、芸術の守護神でもある。

偶像上のシヴァの特徴としては、額の第三の目(英語版)、首に巻かれた蛇、三日月の装飾具、絡まる髪の毛から流れるガンジス川、武器であるトリシューラ(三叉の槍)、ダマル(英語版)(太鼓)が挙げられる。シヴァは通常リンガという形に象徴化され信仰される。また、シヴァは地域によらずインド、ネパール、スリランカなど全土で信仰されている。

ψ∞ψアマヤマ草庵のご本尊シヴァ∞インド、ネパール、インド、ネパール、インド・・・と幾度となく訪れた先々でシヴァジのお世話になっておりました。一時シヴァ派のサドゥーの弟子入りしてジャパニババとして行に励んでいた時もありました。バババック、ババ刺繍はその時に伝授していただいたものでもあります。

そんなアマヤマと切っても切れないシヴァのタンカ...ありました。これかなりレア度が高いと思います。タンカ屋の奥にしまわれていた掘り出し物。マッドな質感、落ち着いた色合い、静かに座るシヴァとナンディ、お馴染みのシヴァアイテム、そしてヒマラヤ。

シンプルなデザインの中に丁寧に描かれたシヴァ。その面影に何を見るかはあなた次第です。タンカではチベット仏教の世界がほとんどの中、稀にヒンドゥーの神様たちが描かれていることがありますが、このスタイルのシヴァはなかなかお目にかかれるものではありません。

目があってしまったあなた。ψオームナマシヴァ−ヤーψ

チベット、チベット自治区以外の中国チベット文化圏、インドにあるチベット文化圏、ダライラマ法王の亡命先ダラムサラ、そしてネパールにていろんなタンカ屋さんを見て回って探し出したアマヤマ草庵お勧めの一枚。直接現地で様々なタンカ、曼荼羅を見てきたのでクオリティーの良さには自信があります。数は少なめですが、限定でご縁のある方に届いてくれたら嬉しい限りです。

タンカ、曼荼羅はその神聖さゆえにその場を浄化してくれます。そしてその浄化された場所にてタンカ、曼荼羅を見る人々をも浄化、解放してくれる、、そんな不思議な力があります。
その方それぞれフィーリングの合う、お気に入りの逸品でチベットの世界に触れていただけたらと思います∞∞∞
販売価格 68,000円(税抜)
購入数




カートを見る



Son of light支援について
アマヤマ草庵もサポートしている師匠サンタさん&フレンズのネパールの子供たちへの活動支援∞∞
●シンギングボール兄弟子の田中順子さんのサイトより
〖★Son of Light の活動の根底には「良き行いが私たちの心に良いカルマ(karma)と幸せをもたらす」という確信があります。未来を作る子どもたちは私たちの神様です。そして神は皆様に恵みと良き人生をもたらします。活動を支援いただく全ての皆様に、Never Peace and Love (NEPAL)!★ 〗
Students for a Free Tibet Japan
Students for a
Free Tibet Japan

About the owner

アマヤマさん

ひとつひとつ、一針一針、真心と愛情をたっぷり込めて、世界に1つしかない作品を創っています。 地球とカラダが喜ぶ、ナチュラルで気持ちのいいものを、これからもお客様とシェアしていけたら嬉しく思います